アパレルの販売・転職・派遣ならシーエーセールススタッフにお任せ “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~
地域別求人情報[派遣]
目的地から検索
紹介事業部 東京 名古屋 大阪 福岡
おすすめコンテンツ
  • スタッフインタビュー
  • 研修・セミナー情報
  • 転職コンサルタント虎の巻
  • CASSからのお知らせ
  • ブランド紹介

ホーム

“憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

アパレル業界についてもっと知ろう!個性派セレクトショップ「MIDWEST」の方針

本日は個性派セレクトショップ「MIDWEST」についてお話ししたいと思います。
MIDWEST(ミッドウエスト)はHEATHEN(ヒーズン)を展開する個性派セレクトショップです。
ショップ店内には日本のみならず、海外のデザイナーズブランドを中心に100点以上のアイテムが並んでいます。コアなファンとして嬉しいポイントとしては、そのなかでも「1点物の商品が多い」ということではないでしょうか?「個性を重視したい」。「他の人と被りたくない」。なんてユーザーには非常に嬉しいショップだと言えるでしょう。
また、ショップに在中するアドバイザーはお客様の個性を最大限に引き出すためにショップのアイテムを掛け合わせて複数のコーディネートを提案してくれます。1人のお客様にかける時間はなんと1~2時間。商品を買って貰うことが目的、ではなく「お客様が納得してくださるコーディネートを見つけ出す」のがやりがいなんだそうです!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジュエリーコンシェルジュ」という仕事

あまり知られてはいませんが、アパレル業界には「ジュエリーコンシェルジュ」という業種があります。ジュエリーコンシェルジュとはその言葉の通り、ジュエリーのことを相談することができるショップ。…というのがコンセプト。ジュエリー店と聞くと一見敷居が高そうだと感じる方も多いかと思いますが、ジュエリーコンシェルジュはそんな概念を壊し、ジュエリーをもっと身近に手に取り感じてほしい。という意味合いも込められているのだそうです。
ジュエリーコンシェルジュと既製品販売店の違いは、お客様の要望、持ち込まれるジュエリーの個性がひとつひとつ異なることでしょう。ジュエリーコンシェルジュはお客様とじっくり話し合い、ジュエリーを吟味した上でそれぞれに見合ったジュエリーを提案するのが主なお仕事となっております。
ジュエリーコンシェルジュはその日々の業務から販売だけでなく加工についても学ぶことができます。そのような環境がさらにお客様への提案に表れ、信頼関係へと繋がっていくとも言えるでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレス業はプレス業界だけではなく、色んな経験を積むことが大切

プレスはプレス業だけではなりたちません。そう語るのは、3年間販売員の経験を経てプレス業界に転職したとある女性。「プレスとしての役割というのは自身の働いているブランドのテイストや本質などをしっかりと理解した上で、他の部署と親密に連携を取りながらプレスの基本的業務とイベントの企画・メディアを活用したPR活動プランを思案していきます。私が思うにプレスというのは、アパレル業界の中でも特にお客様の視点に近い部署だと思うのです。ですので、その上で色んな企画の提案を行っています」。
販売員だった頃の経験はプレスになった今も仕事に生かされているのだそうです。「たくさんのお客様に出会えたことが今の仕事のやりがい」だと彼女は語っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る