アパレルの販売・転職・派遣ならシーエーセールススタッフにお任せ “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

PR


地域別求人情報[派遣]
目的地から検索
紹介事業部 東京 名古屋 大阪 福岡
おすすめコンテンツ
  • スタッフインタビュー
  • 研修・セミナー情報
  • 転職コンサルタント虎の巻
  • CASSからのお知らせ
  • ブランド紹介

ホーム

“憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

お客様に声をかける絶妙なタイミングって?(4)

この記事は前回の記事の続きになります。現ファッション・アパレル業界の店員達に聞いた、お客様に声をかける絶妙なタイミングについて紹介していきましょう。

・そのお客様によって声かけをするかどうか決める

「自分のショップでは、そのお客様の様子で声をかけるかどうかを決めています。お客様を選ぶ、というのは少し失礼かもしれませんが、店員からの声かけが苦手だというお客様も、結構いらっしゃるんですよね。一人で自由に商品を見て、自分のペースでお買い物を楽しみたい。そう思っているお客様も多いので、明らかに声をかけてほしくなさそうなお客様にはお声がけは控えるようにしています。逆に、店内をうろうろと見渡していたり、商品をもったまま困った顔をしているお客様を見かけた場合は、『よろしければ、ご試着しますか?』などと積極的に声をかけるようにしています。シャイなお客様だと自分から店員に声をかけずらいなんて方も居るそうなので。お客様を感覚的に見分けて、その場その場に合った接客を心がけているんです(アパレルショップ店員・32歳)」

お客様を選んで声かけを行う、という店員さんも多いということが分かりました。確かに、私も自分のペースで商品を選びたいタイプなので、店員さんが察してくれると嬉しいような気がします。

もちろん、お客様が「自分のペースで商品を選びたいから声かけは大丈夫です!」なんて直接言ってくれるわけではないので、店員の人を見極める力が問われるわけですが、うまくお客様の心を見極めることが出来るようになれば、お店の売り上げに貢献することもできるようになるのではないでしょうか?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に声をかける絶妙なタイミングって?(3)

この記事は前回の記事の続きになります。現ファッション・アパレル業界の店員達に聞いた、お客様に声をかける絶妙なタイミングについて紹介していきましょう。

・売り上げが悪い時に積極的に声かけを行う

「普段ショップでの声かけは基本的に少な目に行っています。声をかけてもらって嬉しいと思うお客様もいれば、その逆としてとらえるお客様も少なくないからです。ただ、売り上げが悪いときは普段よりも積極的に声かけを行っています。お店に活気があることをお客様に伝えることができたり、商品を購入しようか迷っているお客様の背中を一押ししてあげれるような気がするからです。声かけを多く行った月の売り上げは基本的に良いですね。また、接客だけじゃなくて『いらっしゃいませ』や『ありがとうございました』などの基本的な挨拶も、お客様が気持ちよくお買い物ができる環境作りには大切だと思っています。(アパレルショップ店員・27歳)」

調べてみたところによると、売り上げによって声かけの方法や回数を変えるというショップ店員さんも多くいらっしゃいました。一般的にはお客様の様子をうかがいながら声かけをすると考えがちですが、ショップや店員によってはお店の状況により声かけの回数を変えるという場合もあるそうです。

声かけの仕方が売り上げに繋がるというのは、ファッション・アパレル業界特有なのかもしれませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に声をかける絶妙なタイミングって?(2)

この記事は前回の記事の続きになります。現ファッション・アパレル業界の店員達に聞いた、お客様に声をかける絶妙なタイミングについて紹介していきましょう。

・お客様が店内をある程度見て回った時が狙い目

「私の働いているショップでは、お客様が店内の商品をある程度見て回った時を見計らい、声かけを行うようにしています。というのも、いきなり声をかけると驚いてお客様が去っていってしまうことが多々あったからです。ですので最近はある程度店内を物色したお客様に『よろしければ、ご試着もできますよ』と一言声をかけるようにしています。お客様からしても、目ぼしい商品が決まっていないのに声をかけられても意味がないと思いますので。(アパレルショップ店員・28歳)」

上記の店員さんは実際にお客様が店内を見て回ってから声かけをすることで、一月の売り上げを高めることができるようになったとのことでした。

確かに、自分がお客様の立場だとしたら目ぼしい商品も無いのに声をかけられても困ってしまいますからね…。あえて、ある程度時間を置いてから声かけを行うという方法は、声をかけるタイミングの良い目安になるのかもしれませんね。

また、お客様が店内を一周してから声をかけるというのも良い方法だといえるでしょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る