ブランド紹介 のアーカイブ - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > ブランド紹介 のアーカイブ

ブランド紹介 のアーカイブ

アパレル業界、内定のあれこれ①

面接を通過し無事内定を貰えたとしても、必ずしもそのまま入社できるというわけではありません。今回は実際にあったアパレル業界の内定についてのちょっとした注意点についてお話いたしましょう。

・複数のブランドに応募しており、その内の1社から無事内定を頂くことができました。ただ他のブランドからの結果を聞いてから返事をしたいのですが、内定の返事はどれくらい待ってもらえるものなのですか?

基本的に内定が決まると内定通知書というものが送られてきます。内定の返信は内定通知書が送られてきてから1週間以内に返信するのが一般的だと言えるでしょう。特に中途採用の場合は欠員の補充などで早めに入社をしてほしいと考えている企業が多い為、どんな場合であれ返信は早い方が良いです。

もちろん相談次第で内定の返信を先延ばしにしてもらうことも可能かと思いますが、マイナスイメージを与えてしまう可能性が非常に高いため出来る限り早めに返信すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司と揉める!?実際にあった退職・転職についての話③

転職をしたくても今の職場、又は職場の上司が問題で中々思うように転職活動ができない…。そんな方も意外と多いようです。今回は前回の記事に引き続き、実際にあった上司にまつわる退職・転職についての話をしていきたいと思います。

・転職をするため2週間前に退職を伝えたのですが、上司に却下されました。民法で調べたところ「2週間前までに退職を伝えるように」と書かれていたのですが、本当に辞められないのでしょうか?

確かに民法では2週間前と決められていますが、基本的には2週間より長く期間を設けている企業がほとんどだといえるでしょう。それというのも会社は社員が退職するとき後任人事、次の採用について、仕事の引き継ぎなどさまざまな調整が必要になってくるからです。

民法に頼るのではなく、まずは就業規則をしっかりと確認し、現実的な退職日について上司の方と交渉を行いましょう。期間はどうあれ一度でもお世話になった会社です。迷惑をかけずに辞めるのが一番無難だといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司と揉める!?実際にあった退職・転職についての話②

転職をしたくても今の職場、又は職場の上司が問題で中々思うように転職活動ができない…。そんな方も意外と多いようです。今回は前回の記事に引き続き、実際にあった上司にまつわる退職・転職についての話をしていきたいと思います。

・次の転職先が決まったので上司に1ヶ月半前に転職の旨をつたえたのですが、あと2ヶ月は辞めてもらっては困ると言われました。この場合、次の転職先の入社日を伸ばしてもらった方が良いのでしょうか?

一度決まった入社日を伸ばしてもらう行為はあまりおすすめできません。その会社の就業規則にもよりますが、1ヶ月半前の退職交渉が普通は一般的です。入社日を無理矢理伸ばしてもらおうと交渉したところ、最悪の場合内定取り消しなんてことにもなりかねません。内定が決まっているのなら現職にこだわる必要はありませんので、しっかりとした態度で上司に退職意思を示すようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > ブランド紹介 のアーカイブ

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る