アパレルの販売・転職・派遣ならシーエーセールススタッフにお任せ “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

PR


地域別求人情報[派遣]
目的地から検索
紹介事業部 東京 名古屋 大阪 福岡
おすすめコンテンツ
  • スタッフインタビュー
  • 研修・セミナー情報
  • 転職コンサルタント虎の巻
  • CASSからのお知らせ
  • ブランド紹介

ホーム

“憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

お客様に好印象を与える接客方法とは?(4)

今回の記事は前回の記事の続きになります。引き続きアパレルショップで働く店員さんに聞いた「お客様に好印象を与える接客方法」について紹介していきましょう。

・積極的に声かけをする

うちの店舗ではお客様が来店なされたら積極的に声かけをしていきます。お客様が気に入ったお洋服を見つけたら、すぐに「こちらご試着しますか?」と声かけをしたり「このカラーいいですよね。私も持ってるんですよ」なんて感じでフレンドリーに声かけをしますね。

店舗によっては声かけは一切しないって所があったり様々ですが、私たちはお客様1人につきスタッフ1人が付きっきりで接客を行う感じです。

すぐ隣にスタッフがいれば、なにか質問があったときにお客様はすぐスタッフに相談できますからね。ただ、あまり密着過ぎるとお客様も商品を見て回り辛くなってしまうので、ある程度の距離を保ちながらお客様について歩く感じにしています。(21歳・アパレルショップ店員)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に好印象を与える接客方法とは?(3)

今回の記事は前回の記事の続きになります。引き続きアパレルショップで働く店員さんに聞いた「お客様に好印象を与える接客方法」について紹介していきましょう。

・お客様が自分のペースで商品を見て回れる雰囲気を作る

お店の雰囲気作りには力をいれています。お客様のなかには「店員さんに声をかけられるのが苦手」または「自分のペースで商品を見て回りたい」という方も結構多いので、それらを見極めながら接客を行う感じですかね。

確かに、常に隣にくっついて商品を手にとる度に「こちらの商品は今トレンドで~」なんていちいち説明されたら少し、鬱陶しいですからね。

ですので、お客様が来店したらまずは一言「こちらご試着もできますからね」と一言伝えてから、その場を去るようにしています。

この一言でなにか質問したいことや試着を希望されるお客様はかならずコンタクトを取ってくれます。逆に話しかけてもらいたくないというお客様はそのまま自分のペースを保って商品を見て回れるので良いといえるでしょう。

あとは外見から選ぶのも大切ですね。もちろん、これは私個人の意見ですが、フラッとなんの目的もなく来店なされたお客様の大半は時間潰しな場合が多いので声かけを嫌がる場合が多いです。逆に友達と洋服を購入しに来た感じのお客様には積極的に声をかけています。

お客様の態度にも「今は声をかけないで!」という感じが出ている場合もあるので、そういう気持ちを直感的に感じとるのも大切なのかもしれませんね。(30歳・アパレルショップ店員)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に好印象を与える接客方法とは?(2)

今回の記事は、前回の記事の続きになります。引き続きアパレルショップで働く店員さんに聞いた「お客様に好印象を与える接客方法」について紹介していきましょう。

・「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」は必ず言うこと

私の場合は、かならず挨拶をすることを大切にしています。例えば、お客様が来店したら「いらっしゃいませ」の一声をかけますし、お店を出ていくお客様には商品を購入していなくても「ありがとうございました」は言うようにしています。

アパレルショップに限らず、挨拶は基本中の基本ですからね。他のスタッフたちにも挨拶は積極的に行うようにと指導しています。

自分がショップに来店したことを考えて挨拶がないと、やっぱり寂しい気持ちになると思うので、お客様が気持ちよく来店できる店作りも大切だといえるでしょう。(33歳・アパレルショップ店長)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る