アパレルの販売・転職・派遣ならシーエーセールススタッフにお任せ 自由の象徴・快楽主義。ニューヨークで社会現象を起こしたブランド - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > ブランド紹介 | 転職コンサルタント~虎の巻~ > 自由の象徴・快楽主義。ニューヨークで社会現象を起こしたブランド

自由の象徴・快楽主義。ニューヨークで社会現象を起こしたブランド

1970年代に、ニューヨークを中心に女性のファッションに大きな影響を与えたブランド、「ダイアン フォン ファンステンバーグ」。
機能性、フェミニン、鮮やかさを大切にした女性らしいブランドで、雑誌に登場してから一気に有名ブランドへと成長しました。
73年に、幾何学模様をしたラップドレスが同ブランドから発表され、ニューヨークを中心に大ブームを巻き起こしたのです。500万枚売れ、女性のファッションに大きな影響を与えました。自由な女性の象徴、快楽主義といわれ、まさに社会現象となったのです。

ブランド創業者であるダイアン フォン ファンステンバーグは、1947年、ベルギーに生まれました。ユダヤ人家系で、彼女が生まれる前には母がアウシュビッツ強制収容所にいたといいます。
経済学を専攻していたスイスのジュネーブ大学在学中に、ドイツの皇族の流れを組むイーゴン・フォン・ファーステンバーグ公爵と出会い、結婚。結婚後はアメリカにわたります。

しかし彼女は、「財産豊富な公爵の妻としての地位に甘んじているだけなので、自分で何かを築き上げたい」と考えます。
そして1970年、3万ドルの資本をもとにレディースウェアのデザインをスタート。工場を持つ友人の助けなどを借り、2人の子どもの子育てをしながらファッションデザインを行いました。

73年に、ラップドレスで大成功を収めてから、香水、スポーツウェア、バッグ、家具などへとブランドを展開していきます。
80年代に入るとパリに移住しますが、その後またアメリカに戻ってきます。この頃は、特定の顧客に対してオーダーメイド形式でのみ服をデザインしていました。
97年、ニューヨークコレクションに参加する形でシグニチャーラインを復活させます。
2005年、ファッション業界への影響が認められ、CFDAより表彰を受け、その後CFDAの会長に就任。
翌年、ベルギー、フランスにショップをオープンし、東京・南青山にも初めてのショップがオープンしました。
最近では、様々な試みに挑戦しており、リゾートワンピやシックなコレクションなども精力的に発表しています。

関連する投稿




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://cass-blog.com/tenshoku-consultant/2012-12-14/%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%81%ae%e8%b1%a1%e5%be%b4%e3%83%bb%e5%bf%ab%e6%a5%bd%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%80%82%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%a7%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%8f%be%e8%b1%a1/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自由の象徴・快楽主義。ニューヨークで社会現象を起こしたブランド から “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > ブランド紹介 | 転職コンサルタント~虎の巻~ > 自由の象徴・快楽主義。ニューヨークで社会現象を起こしたブランド

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る