ファッション - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > ファッション

ファッション

ファッション業界で働くデザイナーの苦悩とは?(2)

この記事は前回の記事の続きになります。引き続き、ファッション業界で働くデザイナーの苦悩ついて調べてみました。

・勤務体系が不規則な職業

ファッションデザイナーというのは、自分の作りたいものだけを作っているわけではありません。季節ごとに新しい衣服を作ったり、それにともない納期も存在します。

ですので、なかなか定時に帰宅することができず、生活リズムが不規則になりがちなのです。

なの知れた有名なデザイナーになれば別の話ですが経験が浅いうちは、給与と忙しさはみ合ったものではないといえるでしょう。

ファッション業界で働くデザイナーの苦悩とは?(1)

一見華やかなイメージのあるファッションのデザイナーですが、実際に働いてみると苦悩が多いといいます。今回はファッションアパレル業界の苦悩について調べてみました。

・競争率か激しい職業

アパレル業界の中でもファッションデザイナーはとても人気のある職業の一つです。ですので、有名になれるのはほんの一握りのデザイナーのみで、なかなか難しい職業なんです。

また、やっと人気が出たとしても、しっかり維持をしていかないと、すぐに人気が無くなってしまうという点もあります。

ファッションデザイナーの世界は、どれだけお客様の要望に答えることができるかが大切だと言えるでしょう。

ファッション業界と育児の問題(2)

この記事は前回の記事の続きになります。引き続き、ファッションアパレル業界と育児の問題について考えていきましょう。

せっかく培ってきたファッションアパレル業界のスキルを捨ててしまうのは大変惜しいことですよね。

ファッションアパレル業界を続けていくには、まずは周りの理解が大切だといえるでしょう。先に紹介しました、育児を率先してくれる旦那さまである“イクメン”や、子供を預ける保育施設など、以外と沢山の選択肢があります。

結論からいってしまえば、ファッション業界を続けていくには、その人が今おかれている状態と、その人のやる気次第で変わっていくといえるでしょう。どんな職業でも子育てしながらお仕事を両立させるのは難しいことです。ですので、その人の意思次第が一番大切なのです。

ホーム > タグ > ファッション

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る