コーディネート - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > コーディネート

コーディネート

アパレル業界での不安とは?(1)

アパレルショップで働く際、不安になることはたくさんあると思います。例えば「お洋服は好きだけど、コーディネートに自信がない」「アパレル業未経験でも働けるのか」など、人によって不安は様々です。今回はそんなアパレル業界の不安についてショップ店員達さんに聞いてみました。

・ファッションセンスに自信がない場合

アパレルショップで働くには高いファッションセンスが必須になると考えている方も多いようですが、決してそんなことはありません。お客様にコーディネートを提案する際、ファッションセンスがあったほうが良いのは確かですが、それは働きながら学んでいけば良いことだと思います。新しいアイテムが入荷されるたび「このアイテムにはこのボトムスが合うかも?」などと、少しずつファッションセンスを磨いていくことができるかと思います。(31歳・アパレルショップ店長)

アパレル業って大変なところって?(6)

この記事は前回の記事の続きになります。引き続きアパレル業界の大変なところをショップ店員さんに聞いてみました。

・コーディネートを気に入ってもらえない

お客様に提案したコーディネートが気に入ってもらえなかったときはガッカリすることがありますね。というのも、お客様一人一人に好みがあるため、必ずしも提案したコーディネートが気にいってもらえるわけじゃないんです。そんな時は、あらかじめ複数のパターンのコーディネートを考えておいて、お客様に見合うアイテムを探すようにしています。

「着回しができる」の別の言い方を考えよう(4)

前回の記事に引き続き、今回も「着回しができる」の別のフレーズをアパレルショップ店員さん達に聞いてみました。

・そのまま着ても良いし、羽織ることもできます

カーディガンなどのアイテムを勧める際に私がよく使う言葉です。着回しができると伝えるよりも、1着で2つの着回しができることを伝えるほうが、お客様の購入意欲を高めることができると思います。(30歳・アパレルショップ店長)

羽織ることができるアイテムは、その場で羽織ってお客様にコーディネートを直接見てもらうようにしています。1枚常に持っておくことで、肌寒くなったとき便利だということもできるだけ伝えるようにしています。(22歳・アパレルショップ店員)

ホーム > タグ > コーディネート

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る