コーディネート - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > コーディネート

コーディネート

「着回しができる」の別の言い方を考えよう(4)

前回の記事に引き続き、今回も「着回しができる」の別のフレーズをアパレルショップ店員さん達に聞いてみました。

・そのまま着ても良いし、羽織ることもできます

カーディガンなどのアイテムを勧める際に私がよく使う言葉です。着回しができると伝えるよりも、1着で2つの着回しができることを伝えるほうが、お客様の購入意欲を高めることができると思います。(30歳・アパレルショップ店長)

羽織ることができるアイテムは、その場で羽織ってお客様にコーディネートを直接見てもらうようにしています。1枚常に持っておくことで、肌寒くなったとき便利だということもできるだけ伝えるようにしています。(22歳・アパレルショップ店員)

ショップ店員さんオススメのボトムスの選び方(3)

前回の記事に引き続き、ショップ店員さんオススメのボトムスコーデを紹介しましょう。

・足の短さが気になる方はハイウエストタイプのボトムスを選ぼう

足が短いことでお悩みの方にはハイウエストタイプのボトムスをオススメしています。というのも、ウエストの位置を高く見せることで脚長効果が期待できちゃうんですよ。(22歳・アパレルショップ店員)

ハイウエストのボトムスに太いベルトを締めることで、メリハリが出て美脚効果が期待できます。それに今流行りのレトロファッションにもなるのでオススメです。(33歳・アパレルショップ店員)

ショップ店員さんオススメのボトムスの選び方(2)

前回の記事に引き続き、ショップ店員さんオススメのボトムスコーデを紹介しましょう。

・ウエストが気になる方はボリュームのあるボトムズを選ぼう

ウエストが太いことを気にして、ベルトなどで体型をカバーしようとする方は多いですが、それだと逆に下腹部がふっくらして見えてしまうので良くないんですよね。ベルトを巻く代わりにボリュームのあるロングスカートなどを履いてウエストを細く見せるのがGoodです。(27歳・アパレルショップ店員)

ウエストを気にする方はボリュームのあるパンツやスカートを選ぶようにしましょう。ボリューム感により相対的にウエストを細く見せることができますよ。(23歳・アパレルショップ店員)

ホーム > タグ > コーディネート

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る