アパレル - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > アパレル

アパレル

アパレル業界は離職率が高いって本当?(2)

アパレル業界は離職率が高い職業だと言われていますが本当なのでしょうか?前回に引き続き、調べてみました。

・洋服代がかかる

ショップでの販売員は歩くマネキンのようなもの。販売員の着ている服を見て、お客様が「素敵だな」「私もこのお洋服が欲しいな」と思ってもらうためには、まずは自社ブランドの服を自らが購入して着用しなければなりません。基本的に販売員には社員割引制度もありますが、沢山買えば勿論その分出費はかさみます。洋服代がかさんでお給料が少なくなってしまう…それが悩みで結局お店を辞めてしまうなんて店員さんも意外と少なくありません。そうならない為にも、お洋服代は月にいくらとあらかじめ決めておくことで、無駄な出費を減らすことが出来るでしょう。

アパレル業界は離職率が高いって本当?(1)

アパレル業界は離職率が高い職業だと言われていますが本当なのでしょうか?実際に調べてみました。

・キャリアアップが難しい職業?

アパレルショップ店員はよくキャリアアップが難しいと言われていますが、実際はそんなことはありません。アルバイトから社員になれるショップもあれば、販売員から本社勤務になることも夢ではないんです。まず、社員を目指している場合は、あらかじめアルバイトの応募の際にアルバイトから社員にキャリアアップできる企業を選ぶようにしましょう。

「アパレルはストレスが多い職業」実際のところはどうなの?(5)

前回の記事に引き続き、アパレル業はストレスが多いのかを実際にアパレルショップで働いている店員さんたちに話を聞いてみました。

・労働時間が長い

アパレルショップはほとんどの場合早番、遅番に分かれてシフトが調整されているんです。平日などは問題ないのですが忙しい土日や祝日、クリスマスや元旦などのイベントシーズンは開店前から閉店までの長時間労働をすることが結構多いんです。だからあまり無理をしてシフトを入れるとストレスが溜まると思うので、無理のない程度にシフトを調整してもらうと良いでしょう。(27歳・アパレルショップ店員)

ホーム > タグ > アパレル

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る