アパレルの販売・転職・派遣ならシーエーセールススタッフにお任せ “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~
地域別求人情報[派遣]
目的地から検索
紹介事業部 東京 名古屋 大阪 福岡
おすすめコンテンツ
  • スタッフインタビュー
  • 研修・セミナー情報
  • 転職コンサルタント虎の巻
  • CASSからのお知らせ
  • ブランド紹介

ホーム

“憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

アパレルの含む範囲

アパレルとは衣類に関して、メーカーのみならず、販売まで幅広く含みます。
そのためアパレル求人ということは、衣類に関する生産から販売まで含む幅広い中での求人ということになります。
ただし一般的には間違うことがないように、アパレル販売求人などと、ちゃんと内容が表記されていることがほとんどです。
求人広告を見る際には早とちりをしないように、落ち着いて内容を読むようにしましょう。
思い込みでの求人応募は、大変恥ずかしい思いをすることになります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレルという意味

アパレルとは広く衣類全般を指す言葉です。
洋服と言えばオーダーメイドが主流のそれまでの時代から、既製服が一般に広がった1970年代に、この言葉も普及しました。
販売や生産など、衣類に関わる様々な業種に、この言葉は幅広く使われています。
例えばアパレルメーカーといえば、衣類を縫製するメーカーや卸業者などの生産業者のことになります。
ちなみにアパレルは洋服のみに使われる言葉で、和服には一般的に使用されません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレルの各職種を大解剖!!(ショップマネージャー)

お客様に、実際に製品を手に取って見てもらい、購入してもらう場である「ショップ」は、アパレルメーカーにとって最前線の現場と言えます。そこで陣頭指揮をとるのが「ショップマネージャー(店長)」であり、在庫管理や売上管理、スタッフの教育、販売戦略の策定・実行など、きわめて広範囲の仕事をこなしていく最高責任者です。みずから接客を行い、お客様の傾向やシーズンごとのトレンドなど、ショップだからこそ得られる旬な情報を集め、バイヤーなど他のセクション担当者との企画会議などで情報を還元することも重要な役割の一部です。
ショップマネージャーの仕事の中で大きなウエイトを占める業務の一つに、人材管理が挙げられます。社員、契約社員、パート、アルバイトなどさまざまな勤務形態で働く販売スタッフは、それぞれ商品知識や接客能力も異なります。そうしたスタッフ達をまとめ、つねに顧客が求めるベストなサービスを提供し維持するには、接客マニュアルをそのまま教えこむのではあまり効果がありません。「接客する目的や意味は何なのか」「何のためにマニュアルがあるのか」など、マニュアル以上の“接客の本質”を理解させ、お客様へのホスピタリティを理解し実行させなければなりません。ショップマネージャーの力量と人柄次第で、スタッフの信頼を得られ、ひいてはスタッフのクォリティの高さ、ショップの雰囲気の良さにつながり、お客様が足を運んでくださるショップへとつながるのです。
ショップマネージャーを目指す場合、入社前から身につけておくべき特別なスキルはありませんが、経営や会計についての知識があれば仕事をするうえで強みにはなるでしょう。アルバイト経験を通して接客現場に立ち、少しでも多くの経験を積むことも有効な手段の一つです。通常、販売スタッフとしてスタートしたあと、ステップアップしてショップマネージャーになるのが一般的であるため、接客が好きだということが大前提となり、さらに、向上心をもって管理能力や指導力を身につけていく姿勢も不可欠です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る