店員 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 店員

店員

お客様の心を鷲掴み!接客に使えるワンフレーズとは?

アパレル店員さんによると、その季節や気候に合わせてお客様の心を掴むワンフレーズが存在するとのことでした。いつもの声かけにプラスして、売り上げに繋げることができる必殺ワンフレーズをまとめてみました!

・この○○は今年だけじゃなくて来年も着ることができますよ。

とにかく長いスパンで使用することができる。ということをお客様に伝えるのが大切なのだそうです。スタンダードなカラーや形のアイテムだったら、今年だけじゃなくて来年も着回すことができます、ということを伝えると、コスパが良いことも伝えることができお客様の購入意欲を高めることができるとのことでした。

ただし、このワンフレーズは今流行を迎えているアイテムには使うことができません。それというのも、今年と来年の流行りは必ずし同じになるという可能性は少ないからです。ですので、とにかくこのワンフレーズで推すというよりは、定番のアイテムを手に取ったお客様の背中を後押しする意味で使用するのが良いでしょう。

たとえば、今のシーズンではあまり着る機会がない薄手のコートも「こちらのコートでしたら、来年の春頃からまた着ることができますよ~」と勧めることができれば、お客様のハードルも下がりますよねまた着られるなら買っておいても損はないかも?とお客様思わせるのが大切なポイントとのことでした!

お客様に声をかける絶妙なタイミングって?(6)

この記事は前回の記事の続きになります。現ファッション・アパレル業界の店員達に聞いた、お客様に声をかける絶妙なタイミングについて紹介していきましょう。

・とにかくファーストコンタクトを取る

「どんなお客様にも必ずファーストコンタクトを取るようにしています。お店に入ってきてくださったら、そっと横に立ち『こちらの商品はご試着できますので、お気軽にお声がけください』とお客様に伝えます。ただ、そのあとは直ぐにお客様のもとを離れるようにしています。ショップによってはお客様の横を一時も離れずに、熱心に声かけをするのが良いとされていますが、それではお客様も商品を集中して見ることができないと思うのです。ですので、私は必要最低限の声かけに止めています。あまりお客様の方をジッと見つめないようにすることも意識していますね。とにもかくにも、お客様に密着しすぎず、一定の距離を保って様子をうかがうようにしています。そうすると、用事があればお客様の方からアイコンタクトを送ってくださいますからね。そしたらすかさず用件を聞いたり、試着の準備を行ったり。これが自然に出来るようになれば、一人前のショップ店員になったと言えるのではないでしょうか。(アパレルショップ店員・30歳)」

まずは必ずファーストコンタクトを取り、そのあとは一定の距離をおいてお客様の様子を伺う。確かに、これはスタンダードな接客方法だといえるでしょう。ジッと横に立たれては、ゆっくりとお買い物をすることができませんからね。ファーストコンタクトを必ず取ることでお客様に「この店員さんは話しかけても大丈夫なんだ」と思わせることもできますので、どのように声かけを行って良いのか分からない方は実践してみてはいかがでしょうか?

お客様に声をかける絶妙なタイミングって?(5)

この記事は前回の記事の続きになります。現ファッション・アパレル業界の店員達に聞いた、お客様に声をかける絶妙なタイミングについて紹介していきましょう。

・お客様の意表を突くタイミングで声をかける

「私はあえてお客様の意表を突くタイミングで声かけを行っていますよ。というのも、警戒心の強いお客様は声かけを行うスタッフの動きでショップを出ていかれてしまう場合が多いからです。声をかける前に出ていかれてしまったら元も子もありませんからね。お客様が商品に目をやっている隙を付いて『そちらのカーディガン、今すごく売れていているんですよ~!』ってな感じで声かけをします。すると驚いたお客様はつい受け答えをしてくれて、そこから会話が発展していく…なんてことも多いんです。まあ、そこから会話が発展するかどうかは、アパレルショップ店員の腕のみせどころだとおもってますけどね。笑(アパレルショップ店員・23歳)」

これはなかなか高度なテクニックかもしれませんが、お客様の意表を突くタイミングで話しかけるというテクニックもあるとのことでした。

確かに、スタッフに声をかけられるのが苦手なお客様も実際に多いですからね。声かけをしようとしてお店を出ていかれてしまっては、売り上げには繋がりません。そこで、上記の店員さんは一か八かでお客様の意表を突いて声かけを行うのだそうです。非常にリスクの高い接客方法かもしれませんが、お客様の足を少しでも止めたいのならやってみる価値はあるかもしれません。

ホーム > タグ > 店員

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る