就職 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 就職

就職

何で私は書類選考・面接に落ちるのか?デザイナー編(1)

何故かいつも書類選考で落とされる。または、やっとの思いで面接までたどり着いたけど、届くのは不採用通知ばかり…。そんなあなたの「何故?」を、採用担当者の視点から追ってみました。今回はデザイナー編です。

・ご本人の希望と当社の就業環境が噛み合わない

うちの会社では企画の他にも一部生産管理などの業務も行っております。しかし、ご本人様のご希望は「デザイナーとしての職務に専念したい」とのことでした。それでは双方の意見に違いが生じてしまうと判断し、残念ながら今回はお見送りさせて頂きました。妥協点を見つけるのも良いのですが、どうしても譲れないのであれば、割りきって次を探すのが一番かと思います。

良い転職活動方法とは?(2)

前回の記事に引き続き、転職活動がなかなかうまくいかない方の悩みについて考えてみました。

・転職をしようと考えたタイミングで、同僚が退職することが発覚しました。私も同じタイミングで退職しても問題はないでしょうか?

この場合、同時に何人も退職するのは会社の負担になるでは?と考えてしまう気持ちも分かりますが、まずは転職をしたいという自分の気持ちを優先させるのが良いでしょう。できる限り会社に迷惑をかけないようにすることは当たり前ですが、アナタの後任者などを考えるのは会社の役目です。思っている以上になんとかなるものですので、安心して転職活動のことを考えると良いでしょう。

アパレル就職に役立つ!面接でよく聞かれる質問&印象の良い回答(4)

前回の記事の続きになります。

アパレル就職に役立つ、面接でよく聞かれる質問と印象の良い回答を紹介していきたいと思います。

(質問4)前職の退職理由を教えてください。

これはアパレル業界への再就職を行う際、必ずと言っていいほど聞かれる質問ですので、事前にどう回答するか考えておくと良いでしょう。ただし、退職理由を聞かれたからと言っても、素直に前職の悪い点や文句を言うのはNGですよ。

また、どの職業でもあり得るありきたりな回答、例えば「残業が多くて大変だから辞めました」「職場の人間関係がうまくいかなかったから」などは「うちでも同じことが起きかねませんよ」と一蹴されてしまう可能性があるため、控えるようにしてくださいね。

印象の良い回答としては、面接官がポジティブに捉えるような前向きな転職理由を伝えるようにしてください。

例えば、「御社での仕事は、前職よりも自分のスキルを活かせる仕事だと考えたから」などの回答がベストだといえるでしょう。また「なぜそう思われたのですか?」と面接官に深く聞かれてもすぐに答えられるように、なぜそう思ったのかという理由もあらかじめ考えておくと良いですよ。

ホーム > タグ > 就職

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る