マナー - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > マナー

マナー

面接前の事前準備は大丈夫?面接官はこんな所をチェックしています(2)

面接官はあなたのどんなところをチェックし面接の合否を決めているのでしょうか?前回の記事に引き続き、今回も採用担当者の方から直接伺って来ました。

・スーツじゃなくても結構ですが、その格好はダメ!

当社では面接前に事前に「スーツではなくても結構ですよ」とお伝えするのですが、以前面接に来られた男性の服装は、今流行りのスポーツサンダルに膝上の短パン、Tシャツ姿に、アウトドアリュックというとてもラフな格好で驚きました。その方の趣味などは十分すぎるほど理解できましたが、ビジネスマナーとしては少々厳しいところがありますね。

お礼状は必要か

面接の後に「お礼状」を送るという文化があります。ただし、現代ではこのお礼状を送るということをしない方も多くいるため、必須であるとはいえません。
そもそもお礼状とは、忙しいところ面接に時間を割いていただいたお礼と、自分の熱意を改めて伝えるものです。郵送で送る場合と、メールで送る場合の2パターンあります。
また、お礼状を送ったからといって、面接がダメでも通過するといった万能のものではありません。あくまで感謝の気持ちを伝えるものです。
もし送るのであれば、その日のうちに送りましょう。数日遅れてしまった場合などは、逆に失礼にあたってしまうので送らない方がいいでしょう。
最近では郵送よりもメールでのお礼の方がオーソドックスではあります。一つの礼儀として送ってみてもいいでしょう。

メール返信について

選考が進むとメールでやりとりをすることが増える場合があります。メールの返信一つとっても社会人としての常識力をみられていると考えましょう。メールの文面が素晴らしいから合格ということはありませんが、メールでの礼儀や一般常識が欠けていることで心象が悪くなってしまってはもったいないと言えます。

・メールの返信はすばやく
面接の管轄をする人事は、常に多くの人と連絡のやりとりをしています。特に面接の日時を決める際は、一人一人の都合と会社側の都合どちらもふまえて考えなければなりません。そのため、一人連絡が遅いだけでも仕事が滞ってしまいます。
メール連絡がきた場合はなるべくチェック後すぐに返信するようにしましょう。人事にとっても心象が良くなりますし、あなた自身のスケジュール管理もスムーズになります。

・メールの文面は簡潔に
メールの内容には必要最低限の内容を書きましょう。まず最初に結論から話し、その後理由などが必要な場合は続けて書きます。
また、行も30字前後で改行することが一般的な常識です。あまりにも長いと、メール画面が一気に読みづらくなってしまいます。
内容も文面も簡潔に分かりやすく書くことが大切であるといえるでしょう。

ホーム > タグ > マナー

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る