セール - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > セール

セール

セール時必見!アパレル店員の喉のケア方法とは?(4)

この記事は前回の記事の続きになります。セール時の声だしで喉が潰れないようにするためのケア方法について紹介していきましょう!

・隣接する店舗と声だしが被らないように注意する

セール時気になるとどこの店舗でも声だしが頻繁になるんですよね。私の働いているアパレルショップの隣には生活雑貨屋があるのですが、そちらの声だしの頻度も多くなります。つい「隣の店舗には負けてられない!」「お客様をとられてしまう」なんて思って、張り合うように声だしをしてしまう時があるのですが、これって結局どちらの声もお客様には届かないのですよね。(笑)

だから、私は張り合うように声だしをするのではなく、隣接する店舗と“声だしが被らないように注意しながら”声だしをするようにしています。例えば、隣の店舗の声だしが一段落したら、声だしをするとか。交互に声を出していく感じですかね。本当に単純なことですが、これも無駄に喉を痛めないようにするための立派な方法だと思います。(アパレルショップ店舗・22歳)

セール時必見!アパレル店員の喉のケア方法とは?(3)

この記事は前回の記事の続きになります。セール時の声だしで喉が潰れないようにするためのケア方法について紹介していきましょう!

・加湿器で徹底的にケアする

セール時気になると、店舗に加湿器をセッティングしています。店内が加湿されているとスタッフの喉も少しは潤うので、喉を痛めるリスクが減るからです。ただ、衣類を扱うアパレルショップでは、商品の近くに加湿器をセットすることはできません。商品が濡れてしまったら売り物にならなくなってしまいますらね。レジ横や店の控え室などに置いています。

それに、加湿器をセットするメリットはもうひとつあって、スタッフ達の健康管理にも役立っているかと。かきいれ時であるセール時期に風邪を引かれてしまうと、店側としても損ですからね。風邪予防も兼ねて喉のケアのために加湿器をセットするのはオススメですよ。(アパレルショップ店長・29歳)

セール時必見!アパレル店員の喉のケア方法とは?(2)

この記事は前回の記事の続きになります。セール時の声だしで喉が潰れないようにするためのケア方法について紹介していきましょう!

・うがい薬を使用する

セールの時期になると、私は必ずうがい薬を持ち歩くようにしています。帰宅後はもちろんのこと、休憩時間にもこまめにうがいをするようにしているんです。うがいをすることで喉を痛めることを未然に防ぐことができますし、風邪予防にもなりますからね。結構効果がありますよ。

うがい薬を使いはじめてから、実際に声が掠れないようになった気がします。うがい薬は数百円で購入できるので、ぜひ実践してみてほしいです。(アパレルショップ店員・31歳)

・のど飴をなめる

定番かもしれませんが、私はのど飴をなめるようにしていますよ。もちろん店頭に立って声だしをする際は控えていますが、声だし後や休憩中はのど飴で喉を休めています。特にメントールが配合されたのど飴は喉の辺りが透き通って良い感じですね。簡単だけど高い効果が期待できるので、ぜひほかの店員さん達にも試してほしいです。(アパレルショップ店員・23歳)

ホーム > タグ > セール

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る