セール - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > セール

セール

アパレル業って大変なところって?(4)

この記事は前回の記事の続きになります。引き続きアパレル業界の大変なところをショップ店員さんに聞いてみました。

・長時間労働なところ

アパレルショップは基本的に早番、中番、遅番に別れているのですが、セールの時期や繁忙期は開店から閉店までお店にいないといけないため、立ち仕事なアパレル業は体力が必要なんです。店長がシフトを決めている場合は、あらかじめ無理のない時間にシフトを入れてもらうことが大切でしょう。

それに、長く立って働く職場なので、靴はヒールの無いものや、履き心地の良いものを選んで履くようにしています。(30歳・アパレルショップ店員)

元アパレル店員に聞いたお仕事の楽しかったこと&大変だったこと(3)

この記事は前回の記事の続きになります。引き続き元アパレル店員さんに聞いたお仕事の楽しかったこと、大変だったことを紹介していきましょう。

・仕事の楽しかったこと

楽しかったこと…、セールのときは楽しかったですね。皆で声だし対決をしたり(笑)和気あいあいとした雰囲気で働けたのが良い思いでです。(28歳・元アパレルショップ店員)

バイトを通じて仲良くなった仲間がいるのが良いですね。長く働けば働くほど、お客様とも仲良くなれて。自分目当てでお店に来てくれるお客様(顧客)ができたことは本当に嬉しかったし、やりがいを感じられました。(32歳・元アパレルショップ店員)

セール時必須?アパレルの呼び込み方法について④

前回の記事に引き続き、セール時に必須のアパレル店員の呼び込み方法につきて紹介していきましょう。

・他店の呼び込みが終わった時を見計らって声かけを行う

正面のお店や左右のお店が声かけをしているときは、私は呼び込みはしません。というのも、声が被ってしまってお客様に声が届かなければ意味がないので。それに、疲れちゃうんですよね…他の店舗に対抗して大きな声を出そうとすると、喉が枯れちゃうしお客様は逃げてしまうし、いいことがありません(苦笑)。(25歳・アパレル店員)

声かけは他のお店とかぶらないようにしています。例えば他の店舗の声かけが終わった後に声かけを行うなど。わざわざ対抗するようなことをしてもいいことはありませんからね。(23歳・アパレル店員)

ホーム > タグ > セール

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る