アパレル業界 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > アパレル業界

アパレル業界

アパレルショップの雇用形態について(3)

前回の記事に引き続き、アパレルショップの雇用形態についてメリットやデメリットを紹介したいと思います。

・正社員

アパレルショップの正社員は、契約社員にくらべて福利厚生がしっかりとしていることや、ボーナスが出ること、昇格試験などを受けることによって昇格・昇給などが可能だということがメリットだといえるでしょう。

ただしデメリットもあります。デメリットとしては、働く時間を選べない、他店への移動がある、ショップで行われるイベントの片付けなどで残業がある、休みの日が不定期になるという点が上げられます。

アパレルショップの雇用形態について(2)

前回の記事に引き続き、アパレルショップの雇用形態についてメリットやデメリットを紹介したいと思います。

・契約社員

契約社員とは、働く期間や時間、給与、職務内容などの条件があらかじめ決められている社員のことを指します。1年や2年など契約期間が過ぎると契約は終了しますが、契約を更新することもできます。

正社員よりも比較的職をえやすいというのがメリットだといえるでしょう。ただし、必ずしも契約を更新できるわけではないので、その点は正社員と比べてデメリットになります。

アパレルショップの雇用形態について(1)

アパレルショップで働いてみたいけれど」未経験だから心配」または「資格を持ってないから働けるのか分からない…」なんて悩みを抱えている人は多いと思います。しかし実際は、資格や学歴がなくてもアルバイトや社員として働いているスタッフは多いんです。

今回はアパレルショップの雇用形態について紹介していきましょう。

・アルバイト店員

学生や主婦などアパレルショップで働きたい場合に向いているのがアルバイトです。アルバイトは比較的好きな日程や時間帯で働くことができるため、学生や主婦に適している雇用形態だといえるでしょう。また残業なども少なく、好きなエリアのショップを選んで働くことができるのも利点ですね。

デメリットとしては、給料が安い場合があることや、仕事の内容に制限があるということが上げられます。

ホーム > タグ > アパレル業界

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る