アパレル業界 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > アパレル業界

アパレル業界

アパレル企業って長く働けるの?(3)

この記事は前回の記事の続きになります。アパレル企業は長く働けるかどうかを調査してみました。

・結婚することになりました。でも今の職場では産休、育休後の復帰実績がほとんどありません。ですので転職を考えているのですが、そのような理由で転職しても問題ないでしょうか?

・ひとつの問題だけに着目するのではなく、長い目で見たキャリアプランを考えよう

結婚などのライフイベントを踏まえた環境を重視することは全く問題ありません。ただ、それだけを理由に転職するのはリスクがあります。例えば育休後の復帰実績がある企業が見つかったとします。しかし、その会社ではアナタのこれまでの経験が活かせず、仕事にやりがいを見いだせないかもしれませんし、会社の雰囲気が合わずストレスを抱えてしまうかもしれません。長く働いていきたいのならば「このような仕事をしながら、長くキャリアを積んでいきたい」と、長い目で見たキャリアプランを考えて、それが本当に実現できる企業を探すようにしてください。

退職したい!退職活動をうまく進めるには?(3)

前回の記事に引き続き、今回も転職活動をうまく進めるコツについて紹介していきましょう。

・転職する旨を上司に伝えたら、次の企業名を聞かれました。自分はあまり伝えたくないのですが、何度も聞いてきます。伝えなければならないのでしょうか?

伝える必要はありません。何故上司の方がアナタの転職先を知りたいのかは不明ですが、今の会社に引き止める為に次の企業の悪い部分を聞かされたり、大胆な場合は次の会社に「うちの社員を取らないでほしい」などと連絡をされてしまうことも実際にあるようです。

断っても何度も聞いてくる場合は、少し強い口調で「現職では関係ありませんので、お伝えするつもりはありません」としっかり伝えるようにしましょう。

退職したい!退職活動をうまく進めるには?(2)

前回の記事に引き続き、今回も転職活動をうまく進めるコツについて紹介していきましょう。

・民法だと2週間前までに退職を伝えるようにと記載があったので、2週間前に退職届を上司に提出したところダメだと言われました。法律上は問題ないと思いますが、本当に辞められないのでしょうか?

社員だった人が退職をする際、企業は新たな人員の採用や引き継ぎなど様々な調整が必要となります。ですので民法で定められている2週間よりも長めに定めている企業がほとんどなんです。

退職をする際は就業規則をしっかりと確認してから、退職日についての交渉を行いましょう。

ホーム > タグ > アパレル業界

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る