面接 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 面接

面接

面接官に聞く印象の良かった志望動機って?(3)

前回の記事に引き続き、今回も面接官の経験があるアパレルショップの店長さんたちに印象の良かった志望動機について話を聞いてみました。

・熱意があるアピール

「私はこのショップで働くのが夢だったんです!」と素直に言ってくれた時は嬉しかったですね。アパレルは憧れで始める人が多い職業なので、やってみたい!という気持ちが強い子は長く働いてくれる事が多いと思います。(29歳・アパレルショップ店長)

面接官に聞く印象の良かった志望動機って?(2)

前回の記事に引き続き、今回も面接官の経験があるアパレルショップの店長さんたちに印象の良かった志望動機について話を聞いてみました。

・志望動機の補足が上手

履歴書にも志望動機を書く欄がありますよね。面接ではそれを口に出して答えてもらうのですが、履歴書に書いたことをそのまま読み上げられてもこちらも困ってしまいます。そうではなくて、例えば「履歴書にもある通りこのブランドが好きな理由は…」などと上手く補足を入れてくれる方は印象が良いですね。(30歳・アパレルショップ店長)

面接官に聞く印象の良かった志望動機って?(1)

アパレルショップに限らずアルバイトの面接は誰しも緊張しますよね。そんな面接で面接官の印象に残るためにはどうすればいいのでしょうか?今回は実際に面接官の経験があるアパレルショップの店長たちに印象の良かった志望動機について聞いてみました。

・好きなショップスタッフの名前を出す

「○○店で働いているスタッフの○○さんの接客がとても良くて、私もこんな店員になりたいなと思いました。」などと、ショップに通っていないと分からないコアな部分を話してくれると、この子は本当にこの店に通ってくれているんだなと好印象を受けますね。(32歳・アパレルショップ店長)

ホーム > タグ > 面接

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る