販売 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 販売

販売

下着メーカー「トリンプ インターナショナル ジャパン」

レディースの下着。…といえば、真っ先に思い浮かぶのがトリンプではないでしょうか?「天使のブラ」や「恋するブラ」など、数々のヒット商品を販売しているトリンプ インターナショナル ジャパン。トリンプは全国300弱の直営店を展開しており、国内下着業界ではトップクラスの売り上げを誇っています。
そんな女性に人気の高いトリンプ。圧倒的な人気の理由には、トリンプがこだわり続ける3つの開発の軸があるのだとか。それは
・技術開発力・情報開発力・企画開発力
です。
例えばですが、トリンプの代表的なブランド「天使のブラ」。“谷間くっきり”がコンセプトで、様々な商品を売り出してきました。また、2010年には「天使のブラ 丸胸セブン」と通常3枚程のパーツで構成される胸(カップ部)を7つに分けることで、より丸みのあるシルエットを生み出すことに成功。見た目だけでなく、通気性に優れた素材を厳選し、ワイヤーはなるべく膚に当たりにくい物を採用したりなど。非常に多くのこだわりが結集されている。
まさにトリンプの3つの開発の「力」が存分に生かされた商品だといえるでしょう。

「ジュエリーコンシェルジュ」という仕事

あまり知られてはいませんが、アパレル業界には「ジュエリーコンシェルジュ」という業種があります。ジュエリーコンシェルジュとはその言葉の通り、ジュエリーのことを相談することができるショップ。…というのがコンセプト。ジュエリー店と聞くと一見敷居が高そうだと感じる方も多いかと思いますが、ジュエリーコンシェルジュはそんな概念を壊し、ジュエリーをもっと身近に手に取り感じてほしい。という意味合いも込められているのだそうです。
ジュエリーコンシェルジュと既製品販売店の違いは、お客様の要望、持ち込まれるジュエリーの個性がひとつひとつ異なることでしょう。ジュエリーコンシェルジュはお客様とじっくり話し合い、ジュエリーを吟味した上でそれぞれに見合ったジュエリーを提案するのが主なお仕事となっております。
ジュエリーコンシェルジュはその日々の業務から販売だけでなく加工についても学ぶことができます。そのような環境がさらにお客様への提案に表れ、信頼関係へと繋がっていくとも言えるでしょう。

お客様とは「売り買い」をするだけの関係ではない

これはアパレル業界だけに言えた話ではありませんが、お客様と言うのは決して「売って買って貰うだけの存在」ではありません。
とある店舗の店長の実談なのですが、彼女はショップに来店なさったお客様との会話を大切にしているそうで。例えば、話題のスイーツ店の話や、美味しいレストランの話など。お洋服の話とかけ離れていてもお客様とのコミュニケーションを第一に考え、例えその日お客様が何も購入なさらなくても「次の来店の切っ掛けになってくれれば良い」と気にすることはないとのこと。
お客様とのコミュニケーションというのは、お客様の購買意欲を刺激する重要なスキルでもあります。彼女は何気ない会話の中からお客様一人一人のニーズを汲み取るように心掛け、程よい距離感を保ちつつ接客を行うようにしているとのことでした。

ホーム > タグ > 販売

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る