採用面接 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 採用面接

採用面接

面接準備の細かいポイントを覚えておこう③

面接を受ける際、ちょっとした工夫をすることで面接担当者に良い印象を与えることが出来ます。前回に引き続き、今回もそんな“面接準備”について紹介していきたいと思います。

・面接準備について色々調べていたら、面接前に店舗へ見学に行った方がいいと言われました。面接官の方に「見に行きました」とアピールした方が良いのでしょうか?

ブランドのイメージを知るために一度そのブランドへ足を運ぶのも大切な準備のひとつだと言えるでしょう。ただ、本当は行っていないのに「行った」等と嘘をつくのは絶対にNG。嘘だと気付かれた瞬間、アナタの信用は一気に失われてしまいます。もし行けるのならば面接前に可能な限りの店舗を見て回り、また、競合店なども視察しておき、その比較なども伝えることが出来ればベストでしょう。

面接準備の細かいポイントを覚えておこう②

面接を受ける際、ちょっとした工夫をすることで面接担当者に良い印象を与えることが出来ます。前回に引き続き、今回もそんな“面接準備”について紹介していきたいと思います。

・面接でいつもすぐに緊張してしまいます。なにか緊張をほぐす良い方法はないのでしょうか?

面接の出来の8割方は“当日の準備”にかかっていると言っても過言ではないでしょう。面接で自己アピールが行えるようにしっかりとした準備が出来ているか、今一度確認してみることをオススメ致します。

例えば

・自己アピールの文章をしっかりまとめた上で口に出して暗記する

・面接会場場所を改めて確認しておく

・当日の服装や持ち物の準備は事前に行っておく

など。基本中の基本ですが、これらをしっかり行っておくことも面接の出来に関わってくるといえるでしょう。

面接準備の細かいポイントを覚えておこう①

面接を受ける際、ちょっとした工夫をすることで面接担当者に良い印象を与えることが出来ます。今回はそんな“面接準備”について紹介していきましょう。

・面接の服装についてなのですが、必ずスーツを着用した方が良いのでしょうか?

ファッション、アパレル業界の面接の場合、必ずスーツを着用する必要は有りませんが、カジュアルすぎる服装はNGです。証明写真などと同様に面接での服装はとても重要。受けるブランドの衣服を身に纏っていれば良い、というわけではないのです。一番は受けるブランドのコンセプトを正しく理解し、社会人として失礼のないコーディネートを意識すると良いでしょう。

ホーム > タグ > 採用面接

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る