採用面接 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 採用面接

採用面接

ファッション・アパレル業界に多いお悩み“女性のキャリア”編(2)

ファッション・アパレル業界で働いている方の疑問を纏めてみました。前回に引き続き、今回も女性のキャリア編です!
・結婚を機会に一度退職をしたのですが、もう一度アパレル業界で働きたいと考えています。この場合キャリアにブランクがある事や既婚であることは不利になるのでしょうか?
採用する会社側にもよりけりですが、多いのが既婚女性を採用するにあたり「出産などですぐに会社を辞めたりしないか?」等を心配することがあるようです。ですので、その会社側の不安を払拭するべく「これまでの経験を生かして頑張って働いていきたい」ということをしっかりとアピールしていくと良いでしょう。また、出産を考えている場合は無理に隠し通す必要などはありませんが、面接などでは先ずは「戦力になれるということ」をしっかりとアピールすることが重要です。

短所を長所に!自己アピールを考えてみよう(3)

「派遣」「転職した回数が多い」「転職理由」など。自己アピールを考えていたけれど、どうしても短所ばかり浮かんでしまう…。そんな方も多いかと思います。そんな時は短所を一転、長所に変えてしまいましょう。今回も前回の記事に引き続き、実際に寄せられたネガティブなお悩みについて発想の転換を用いてご回答してみました。
・私は色んな職を転々としてきました。転職回数が多いというのは転職するにあたって何か不利になるのでしょうか?
極端に多いというわけではない場合は気にすることはないかと思いますが、その企業によっては不利になってしまう可能性もあるかもしれません。ただ、だからといって諦めてしまうのは勿体ないです。そんな時はネガティブな要素をポジティブに変換していきましょう。例えばキャリアにストーリーを持たせると面白いですよ。「私は◯のようなキャリアを目標に掲げており、その為に必要なスキルを◯◯で働くことで培ってきました」など。兎に角具体的に表現をすることにより、転職回数が多い=飽きっぽいのでは?というマイナスイメージを拭うことが出来ますよ。

何度行っても慣れない!面接当日編(3)

面接って何回行っても慣れませんよね。上手くアピールが出来ずに悔しい思いをしたことがある方も多いと思います。今回も前回の記事に引き続き面接当日についてお悩みの方の質問に回答してみました。

・普段から使用しているバックが特定のブランドだと一目で分かるバックです。これを面接に持っていっても大丈夫ですか?

・競争ブランドの物は避けましょう。

面接を受けるブランドが競争ブランド店だった場合は、他社のブランド製品を使用するのはタブーだと言えるでしょう。ただし受ける企業がブランドと関係ない場合は気にすることはありません。というのもファッション、アパレル業界での面接は特に服装(コーディネート)やバック、アクセサリーなどの小物をチェックします。カジュアルすぎる、または全身をブランド品で固めるのもNG。ビジネスシーンに合った全身のコーディネートを意識して選ぶようにしましょう。

ホーム > タグ > 採用面接

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る