就職活動 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 就職活動

就職活動

店舗見学は超大切!?アパレル業界の面接について③

アパレル業界の面接に行くと、会社の担当の方から店舗見学の感想を聞かれることがよくあります。それは何故なのでしょうか?今回も前回に引き続き、事前に行っておきたい店舗見学のあれこれについて紹介していきたいと思います。

・基幹店を見学する

基幹店というのは、そのブランドのコンセプトをもっとも表現している店舗のことを指します。基本的に店舗が広く商品量も多く、そのブランドを理解するにはもってこいの店舗です。
ただし、基幹店を見学したからといって万全だと安心してしまうのはNG。基幹店だからこそ見えない部分もあるのです。ですので、店舗は複数店見学するのが一番良いといえるでしょう。

店舗見学は超大切!?アパレル業界の面接について②

アパレル業界の面接に行くと、会社の担当の方から店舗見学の感想を聞かれることがよくあります。それは何故なのでしょうか?今回も前回に引き続き、事前に行っておきたい店舗見学のあれこれについて紹介していきたいと思います。

・選考職種の視点で自分の課題を見つけ出す

視点を変更し、自分の課題点を見つけ出すのも重要です。例えばパタンナー選考で「御社のVMDは素晴らしいです」と回答したとしましょう。会社側はその言葉をとても喜ぶと思います。ただ、それが採用に繋がるかと言ったら別。パタンナー職の視点で良いポイント、課題点を話すことが重要だといえるでしょう。

店舗見学は超大切!?アパレル業界の面接について①

アパレル業界の面接に行くと、会社の担当の方から店舗見学の感想を聞かれることがよくあります。それは何故なのでしょうか?今回は事前に行っておきたい店舗見学のあれこれについて紹介していきたいと思います。

・まず初めに。必ず店舗見学に行くこと!

これは言わずもがな。面接を受けるブランドの店舗見学には必ず行くようにしてください。面接日までに間に合わない、という場合は、面接の日程を少しずらしてでも見学に行くようにしましょう。店舗見学とはそれほど大切なものなのです。
また、可能なら直近で店舗を見学するようにしましょう。『1年前まではよく買い物をしていたから大丈夫!』…いいえ、そういう問題ではありません。1年前とお店のコンセプトが変わっていたら面接で大恥をかいてしまうことになりますよ。

ホーム > タグ > 就職活動

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る