就職活動 - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > 就職活動

就職活動

ファッション・アパレル業界に多いお悩み“女性のキャリア”編(3)

ファッション・アパレル業界で働いている方の疑問を纏めてみました。前回に引き続き、今回も女性のキャリア編です!
・今の職場は残業が多いです。正直別の仕事がしたい、転職したいと考えてしまいます。
・仕事が忙しく残業が多くなると、大抵の人は心身ともに余裕が無くなり「仕事を辞めたい」「転職をしたい」と考えるようになります。しかし、これまで折角築き上げてきたキャリアを捨ててしまうのは勿体ないですし、アパレル業界は特に即戦力を求められる業界なのでゼロからスタートするのは思った以上にハードルが高いです。職種を変更しなくても働く環境を改善することが出来る可能性もありますので、まずは焦らずに転職活動を改めて考えてみてください。

ファッション・アパレル業界に多いお悩み“女性のキャリア”編(2)

ファッション・アパレル業界で働いている方の疑問を纏めてみました。前回に引き続き、今回も女性のキャリア編です!
・結婚を機会に一度退職をしたのですが、もう一度アパレル業界で働きたいと考えています。この場合キャリアにブランクがある事や既婚であることは不利になるのでしょうか?
採用する会社側にもよりけりですが、多いのが既婚女性を採用するにあたり「出産などですぐに会社を辞めたりしないか?」等を心配することがあるようです。ですので、その会社側の不安を払拭するべく「これまでの経験を生かして頑張って働いていきたい」ということをしっかりとアピールしていくと良いでしょう。また、出産を考えている場合は無理に隠し通す必要などはありませんが、面接などでは先ずは「戦力になれるということ」をしっかりとアピールすることが重要です。

短所を長所に!自己アピールを考えてみよう(1)

「派遣」「転職した回数が多い」「転職理由」など。自己アピールを考えていたけれど、どうしても短所ばかり浮かんでしまう…。そんな方も多いかと思います。そんな時は短所を一転、長所に変えてしまいましょう。今回は実際に寄せられたネガティブなお悩みについて発想の転換を用いてご回答してみました。
・前職を上司のパワハラが原因で転職を考えています。転職理由は正直に「上司のパワハラが原因」だと伝えても問題はないでしょうか?
いいえ、そのまま伝えるのは絶対に避けた方が良いでしょう。転職理由を求職者の方に訪ねてみると、ほぼほぼの方が「人間関係がうまくいかない」「給料が不満」など、建前の裏には本心が隠れています。ですので、転職理由がネガティブなものだとしても決して不安に思う必要はありません。前職の不安を抱えたまま転職活動を行うのではなく、新しい環境を見据えたような前向きなアピールを心掛けていくと良いでしょう。

ホーム > タグ > 就職活動

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る