ブランド - “憧れのファッション・アパレル業界で働く♪”~シーエーセールススタッフ~

ホーム > タグ > ブランド

ブランド

転職の疑問、あれこれ答えます③

転職に疑問はつきもの。前回に引き続き、今回はジャンルごちゃまぜ、様々な転職についての疑問について回答していきましょう。

・国内アパレルでしか働いたことがありません。でも、資系アパレルブランドに転職したいのですが

今までのラグジュアリーブランドは、同じようなラグジュアリー経験者を採用することがほとんどでした。ただ近年はその傾向がゆっくりと変化し始めており、コーディネートの提案力や売上・顧客などの実績などをお持ちの方の転職実績が増えています。

熱意や実績だけではなく入社をしてからそのブランドでどのように成長していきたいか具体的なイメージを持ってチャレンジしてみてくださいね。

日本上陸から8年。アメリカンイーグル

デニムなどカジュアル系で今やお馴染みのファッションブランド、アメリカンイーグルですが、ここ日本に上陸から早くも8年の歳月が経ちました。

1977年にアメリカで誕生し、急成長を続け、世界に1200店舗を展開しているのだそうです。(2015年調べ)

社風としては社歴、年齢、性別などは一切関係なくて、チャンスはみんな平等に与えられている環境とのことですので、社員が自然に集まってくる良環境な空間だといえるでしょう。

カスタマーファーストを徹底し、直接お客さまと接する社員を大切に扱う。また、会社側の型に無理やりはめるのではなく、社員一人一人の思いを尊重し背中を押すことでブランドとしての成長につなげていくのが、成長の大きな鍵なのだと思います。

外資系ブランドについて①

外資系ファッション、アパレル業界で働いてみたいと思う方も多いかと思います。今回は、外資系ブランドで働く際のちょっとした疑問について紹介していきましょう。

・是非とも挑戦してみたい外資系ラグジュアリーブランドがありますですが自分は、国内ブランドでの販売経験しかありません。応募できないのでしょうか?

結論から言うとNO!
応募できます。ラグジュアリーブランドで働いている方の多くは、始めからそこで働いている訳ではないのですから。つまり、多くの方がそのキャリアを国内ブランドから出発しているということになります。臆せず挑戦なさってみてくださいね。

ホーム > タグ > ブランド

ページ
QRコード
シーエーセールススタッフQRコード

☆モバイルはこちら☆

.

ページのトップに戻る